お知らせ

NEWS
2017.12.12 社員日記

社員旅行2017 その③

今回は、東京本社勤務社員の社員旅行を紹介させていただきます。
参加人数は14名で、はとバスの「江戸味覚食い倒れツアー」に行って参りました。

食い倒れツアーで最初に訪れたのは、築地。「すしざんまい」にて、お寿司をいただきました。朝食からお寿司という普段では考えられない経験ができました。お店の前には、例のポーズをとっている社長の人形があり、良いシャッターポイントになっています。

続いて訪れたのは、葛飾・柴又。普段見る都心の風景とは大きく異なり、落ち着いた下町情緒あふれる場所です。昼食は、老舗の「川甚」にて穴子重をいただきました。築地から引き続き、ボリュームもあったことで、この時点で満腹になっている方も・・・・・。

いっぱいになった胃の休憩に訪れたのは、江東区にある深川江戸資料館。江戸時代末の深川佐賀町の町並みを実物大で再現した施設です。長屋へあがって中にある生活品を自由に触ることができ、当時の暮らしぶりを知ることができました。ガイドの方の説明も面白かったです。  

最後に訪れたのは、浅草。休日のため、非常に多くの参拝客で賑わっていました。雷門から浅草寺に続く仲見世通りには菓子や工芸品の店が軒を連ねており、揚げ饅頭や芋ようかん、お団子などおいしい食べ物がたくさんありました。夕食には豪華に天ぷらをいただき、ツアーは終了となりました。

今回参加したツアーはその名に恥じず、少し苦しくなるほどお腹が満たされるツアーでした。また、東京の観光地を存分に楽しみ、普段の疲れを忘れる一日となりました。

http://www.rss.ryobi.co.jp/website/wp2012/wp-content/uploads/2017/12/e-1.jpg

http://www.rss.ryobi.co.jp/website/wp2012/wp-content/uploads/2017/12/f.jpg