運用サポート

岡山県内企業 様

背景

自社ITシステムの異常に即時対応できるよう、機器の状態を常に監視したいが、システム担当者の負荷や運用コストが高くなってしまう問題があります。
また、自社情報資産の保護、大規模災害時への対応、事業継続計画(BCP)の観点から、東西複数拠点へのサーバ分散、バックアップデータの遠隔地分散保管などの需要が高まってきています。

 

ソリューション

データセンターでお客様のITシステムをお預かりすることにより、異常監視のみならず、バックアップ媒体の交換やログの確認など日々の運用もオペレータが24時間365日体制で提供することが可能です。

 

導入効果

オペレータから担当者様への異常検知連絡、担当者様指示による障害復旧対応により、早期のシステム復旧が可能となります。
また、冗長化された電気設備や非常用発電設備、セキュリティ設備などにより、システムの安定稼働や安全性の強化ができます。

 

今後の展望

災害リスクが少ない地域特性、アクセスしやすい交通の利便性、原子力発電に依存しない安定した電力供給という安全な立地条件の岡山で、両備システムズグループ6社によるデータセンターが運用されます。
JDCC基準Tier3を実現したデータセンターにより、災害時においてもサービスの継続利用が可能となり、これまで以上に信頼性の高い、安心・安全な環境をご提供いたします。