キャンパスソリューション

国立大学 様

背景

文部科学省指導の下、学生の授業への満足度を定量的に捉え、授業を客観的に評価する方法の一つとして導入されました。

 

ソリューション

回収率が高くなければ集計データの信用性がありません。Webにて回答することは、実施者・回答者にとって、また費用面・期間共にメリットがあるように見えますが、実際には回収率が低迷し方向転換したお客様を数多く見てきています。弊社が提案するソリューションは、お客様要望を取り入れた独自のアンケート用紙を作成し、回収から結果納品までの一連の請負作業を行います。

 

導入効果

弊社が集計作業を行っている期間、お客様に於いては本来業務であるサービス向上を行って頂くこととなります。

 

今後の展望

授業評価アンケート結果と個人成績データとを連動し学内システムへの一括取込むなど、お客様毎に独自性が出てくるのではないかと思われます。