データプロセッシング

大手スーパー 様

背景

パンチ業界特有の繁忙期の案件依頼確保、複数パンチ業者に依頼するスケジュール管理等の本来業務以外の拘束時間を軽減するために商品化された業務であります。

 

ソリューション

手書き数字をOCRにて処理することで、パンチより安価に短期間で納品できる事を実現しました。また選任オペレータでなくとも同品質を保ち、データ提供ができることを実現しました。原票の返却時間を短縮するために、読み取った画像データをWeb公開することで、素早く確認できる方法を確立しました。

 

導入効果

繁忙期でもスケジュールされた短期間で納品を可能とし、複数パンチ業者に依頼する事がないのでスケジューリングの手間を軽減することができます。またコスト面においても大きな削減効果が期待できます。

 

今後の展望

OCRの特性を生かした認識を実現する事で、さらに高性能な文字認識方式がソフトウェアで実現できるようになると考えられ、認識精度の向上とともに、より多方面への応用が期待されます。