システム開発

TSMS(Total Staff Management System)の特徴

特徴1 自由で様々なデータ管理が可能!データは簡単に連携!

1.人事異動データ/検診データ/その他(予防接種実績や勤怠等)のデータ連携が行えます
2.各項目は自由に設定が行え、お客様にあわせた導入が可能です。その上でのデータ管理・照会が行えます
各基本検診・がん検診はもちろんのこと、専門的な検診(VDT等)、問診も管理できます

特徴2 様々な条件での対象者抽出・予約管理が可能!

各検診における対象者の抽出・管理が行えます、また対象者が実際受診できたかの確認も行えます
各対象者に対する細やかな予約管理も可能、委託先健診機関・検診予約日の管理が行えます
予約~検診・問診結果に至るまでデータ管理はシステムにおまかせ、管理者はその後の対策や指導に注力できます

特徴3 様々な情報は簡単に集計・分析!

入力したデータはいつでも、自由な項目でクロス集計を実行可能
上層への報告資料も自由な項目設定のみで、報告書作成が可能

特徴4 コミニケーションは電子機器で!

電子メールで職員、従業員のスマートフォン、タブレット、パソコンに、面談日程や検診のお知らせの情報提供
予約管理から検診結果の確認までスマートフォン、タブレット、パソコンにて可能