事業運営の基本は人材教育です。常にプロフェッショナル人材が業務をコントロールします。

両備クラウドソーシングとは?

両備クラウドソーシング事業について ~背景~

リョービシステムサービスは長年にわたりシステム開発、BPOサービス、人材活用サービスを軸としたICTアウトソーシングサービスを展開し、多様化するお客様のご要望に、質の高いサービスでお応えしています。質の高いICTアウトソーシングサービスをご提供するためには、情報システム活用だけでなく、人材活用が重要です。
我々は、ヒューマンリレーション(人と人との繋がり)を大切に考え、雇用に関する社会問題(景気低迷による雇用情勢の悪化、少子高齢化、震災による離職など)が、益々深刻化している中、継続的に安定した就労支援、雇用創出活動、地域活性活動を推進しています。そして、労働者のワークライフバランスの実現、子育て・介護との仕事の両立、女性や高齢者が抱える労働格差問題などの解消を目指し、また、教育・評価にも力を入れ、労働者のキャリアアップや仕事に対するモチベーションを向上させ、継続的な就労へと繋がるサポートを行っています。

両備クラウドソーシング事業運営のポイント

自社開発のクラウドソーシング技術を「期待される市場」へ「期待に応えるサービス」で活用します。

流行のクラウドソーシングとの違い

両備クラウドソーシング事業
技術力(特に情報システム)を進化させ、人材活用に対する従来から変わらない考えで、多様化するお客様ニーズに応えます。人材教育は事業運営の基本であり、常にプロフェッショナル人材が業務をコントロールします。高品質で安全・安心のサービスを保持し、事業に関わる人々全体に高付加価値を生むサービスをお届けします。情報システム(参考例)
クラウド型イメージエントリーシステム
クラウド型デジタル採点システム
テレワーク管理システム


一方で一般的なクラウドソーシングとは・・・
不特定多数のクラウド(群衆)が集まって業務を作り上げていくことを意味します。
一般的なアウトソーシングと類似していますが、必ずしもプロフェッショナルに依頼するのではないのが特徴です。ソフトウェア開発の分野では、オープンソースという名前でクラウドソーシングが以前から行われてきましたが、現在のクラウドソーシングはソフトウェア開発の分野にとどまらず広がりを見せています。また、クラウドソーシングはアウトソーシングと比較しても多様に効率化を図ることができる方法としても注目されています。

サービス一覧

SERVICE