eドキュメントとは?

各種書類、各種図面など、書類の管理や電子化、ファイリングシステムなどトータルサービスをご提供します。 経験豊富な専門知識を有する文書情報管理士が、ドキュメント管理に関するさまざまな問題の解消方法をご提案します。

ICT技術、人財管理スキル、業務ノウハウ
3つのコアを融合したeドキュメントソリューション

絶え間なく生成されるドキュメント(文書情報)は事業継続において必要不可欠です。 法的にもe文書法、公文書法などが施工され、効率化のみならず経営プロセスの透明化の確保がますます重要になっています。
リョービシステムサービスには、専門的な知識や処理・管理ノウハウを有する文書情報管理士が多数所属しており、 お客様の事業活動におけるドキュメントライフサイクルの様々な局面において、最適なソリューションをご提案します。
また、持ち出せない資料の場合は、オンサイト対応も可能です。電子化した書類は、最適なファイリングシステムで管理することで、 必要なとき必要なデータを素早く呼び出すことができます。例えば、会議など大勢に大量の書類が必要なシーンでもペーパーレス化を実現することができます。

eドキュメント

導入メリット

1.大量・短納期・低価の3T提供

弊社の文書情報管理士によるオペレーション、さまざまなドキュメントに対応できるデータ処理機器(スキャナ等)、 システム化による自動処理などによって大量処理・短納期、かつ、高品質なサービス提供を行っています。 それに伴い、どこよりも優れたコストパフォーマンスを実現しています。

2.お客様の業務効率向上

ドキュメント処理を任せていただくことで、お客様の本来の主要業務に注力することができます。 長年培った業務ノウハウと文書情報管理士による、早くて正確・高品質のサービスでお客様の業務効率化、コア業務集中に貢献します。

3.万全のセキュリティ体制

お客様の大切な情報をお預かりする業務という認識のもと、個人情報保護対策、また、様々な情報セキュリティ対策 (セキュリティ倉庫設置、24時間監視、非接触ICカードによる入退館管理など)を行っています。 また、最新のファシリティ環境を備えたデータセンターでのシステム運用・データ管理といったシステム会社ならではのICT技術を駆使した万全の対策を講じています。
・当社の取組み(ISO27001)(プライバシーマーク)へ

4.オンサイト対応

持ち出せない資料の場合は、入力機器ならびにオペレータを派遣し、オンサイトで作業を実施します。

5.高品質オペレーション

常にお客様の要求を満たす高品質なサービスを一貫して提供し続けるため、品質マネジメント、 品質方針に準じてPDCAサイクルを回し、継続的に品質向上に努めます。
・当社の取組み(ISO9001)へ

6.最先端ドキュメント解析技術・ファイリングシステム開発

電子化イメージデータをOCRなどのデータ解析により、さらに情報価値を高めます。 また、最新の端末機器(タブレット端末など)を活用できるオリジナルのファイリングシステム開発など、お客様の多様なニーズにお応えいたします。

<入力機器>
高精細スキャナカメラ(iRS)
高精細高速ブックスキャナ
高速ドキュメントスキャナ
他フラットベッドスキャナ…etc.

7.BPO付帯サービス連携

<関連サービス>
データエントリーサービス
データプロセッシングサービス(データ集計・分析サービス)
メディアクリエイトサービス
技術者派遣サービス

これらのサービスと連帯し、お客様の業務効率化・コスト削減に貢献します。

サービス内容

各種文書管理

お客様のドキュメントの電子化からデータ集計・分析・管理までトータルにサポートいたします。

eドキュメント

一般オフィス文書から永年保存貴重資料まで、資料に合わせ最適な入力方法を選択します。

eドキュメント

最先端のデータ解析技術
ソフトウェア帳票OCR処理により、手書き文字や活字文字から数字や漢字まで多様な字種を読み取り、文字コードとして保存します。 これにより文書中のテキスト検索が可能になり、スピーディに目的の文書を探し出すことができます。 また、アンケート集計などのBPO付帯サービスでは、QRコード/バーコードの活用や大量データから知識を取り出すデータマイニングなども行うことが可能になります。

最新のファイリングシステムでデータ活用を推進
オフィスの書類やキャビネット内の書類や図面等を電子化し、ファイリングシステムで管理することで、 見たい時に簡単スピーディに目的の文書をパソコン上で確認できます。ペーパーレス化により、オフィスもスッキリ。 スペースの有効活用を促すとともに、コスト削減にも効果を発揮します。

eドキュメント

最新のファイリングシステムでデータ活用を推進-2
iPad等のタブレット端末に会議資料を登録。紙資料配布が不要となり、コピー作業負荷の軽減と紙の削減ができます。 会議資料は、集中管理でき、手元に資料を残す必要がなくなりセキュリティの向上と社内美化にも繋がります。 いつでも、どこでもiPadで閲覧でき業務効率が向上します。

eドキュメント

サービス一覧

SERVICE