情報システム

ストレスチェック

ストレスチェック制度が求める運用を効率的にサポートします

ストレスチェックは配布・回収の手間がないWEB方式(スマートフォンからも利用可能)、インターネット環境がなくてもできるマークシート方式どちらも対応可能です。併用パタンもご利用できます。
●ストレスチェックの結果は、役割に応じた権限管理を行っており、受検結果の閲覧制限など制度に応じた管理仕様になっています
●継続のご利用を前提に過去5年分のストレスチェックの結果をサーバー内に保存しますので過去情報との比較も容易です。
●情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格 ISMS(ISO27001)認証を取得しており、高いセキュリティ環境下でご利用いただけます
●ストレスチェックの進捗状況に合わせて、受検勧奨メールや、面接勧奨メールを一括送信できます
●事業所で決めた受検期間以外にもいつでもセルフチェックを利用することができます。忙しい時期、忙しくない時期により自分の平均的なストレス具合を知ることができますのでセルフケアに役立てることができます。

 

こんなお悩みありませんか?

  • 職員(社員)の精神的な負荷が高い職場環境である

  • マークシート回答が多いブルーカラー、WEB回答が多いホワイトカラーの事業所が全国に点在しており、とりまとめが大変である。

  • 受検者数が多いので厚労省の無料システムでは効率のよい対応ができない。

  • 50人以上の規模になりストレスチェックを管理しなければならない。何から始めたらよいか分からない。

ストレスチェックを
導入するメリット

1

様々な入力方法に対応

配布・回収の手間がないWEB方式、インターネット環境がなくてもできるマークシート方式どちらも対応可能です

2

ご契約からシステム稼働まで

ご契約後には受検者情報をEXCELファイルに記載していただきます。ファイル受領後は遅くとも1週間あればシステムの利用を開始できます。

 

ストレスチェックの
キーワード

ストレスチェック制度、報告資料、集計資料、過去との比較、実施者、管理者、受検者、マークシート、モバイル、スマートフォン、パソコン、併用

サービス内容

1

受検者様向け機能

  • パソコン、スマートフォンなどの端末から簡単にストレスチェックができ、結果はその場ですぐ確認できます。
  • ストレスチェックの結果に応じで、医師への面接を申込むことができます。
  • 法定のストレスチェック実施期間以外でも、自身のストレス状態が気になった時にいつでもチェックできます。

2

制度担当者様向け機能

  • WEBの管理画面から、受検者の状況(ストレスプロフィールは確認できません)を確認できます。
  • ストレスチェックをまだ受検していない個人に対して、受検勧奨メールを送信できます。
  • 様々な条件にてデータを集計・分析し職場環境改善に役立てるレポートを出力します。
3

実施者・実施事務従事者様向け機能

  • WEBの管理画面から、受検者のストレスプロフィールを一覧で確認できます。
  • 厚生労働省のマニュアルに記載している、素点換算表を使う方法で、高ストレスの評価基準を設定できます。
  • 面接指導対象者にも関わらず、面接指導を希望していない受検者に対して面接勧奨メールを送信できます。

事例紹介

お客様のご要望
お客様のご要望

チェックシートの配布・回収や受検勧奨に非常に手を取られて困っている。
また、チェックシートでの実施の場合、受検率に限界がある。
事務作業の効率化並びに受検率を上げる良い手段は無いか。

リョービシステムサービスのご提案
リョービシステムサービスのご提案

共有PCや個人所有のスマートフォン、タブレットでの実施で受検率は格段に上昇します。また受検勧奨はシステム上で一括案内や個別メール配信が可能で、担当者様の作業軽減に寄与します。
個人別にIDを付与し、初回ログイン時にパスワード変更を行うため、なりすまし防止や個人情報保護等のセキュリティ対策も万全です。

成果
成果

個人所有のモバイル端末の対応を可能にする事で紙(チェックシート)での実施を中止とした。結果、受検率が100%近くまで到達した。
集計結果(作業)も含め、全てシステム上で確認できるため事務作業に手を取られる事も殆どなく、非常に満足できる実施となった。

SOLUTION SERVICE

サービス

情報システムサービス 最先端の情報システムサービスのご提案・導入をサポートいたします。
ICTアウトソーシングサービス 豊富なノウハウとITを活用し、お客様の業務を一括して受託、運営いたします。
人財活用サービス 採用・労務管理の手間と経費を軽減し、お客様の業務効率化をサポートいたします。
↑pagetop