HIDEHARU

TSUCHIYA

ソフトウェア部 / 土屋 秀晴

2018年入社

鳥取大学 工学部卒

どのような環境でも楽しむことを忘れず、新しいことへチャレンジする精神をもって
仕事に取り組んでいきたいと思います。

学生時代に経験したことを
教えて下さい。

大学では演劇サークルに所属していました。演劇は役者を始め、音響、照明、大道具などの様々な役職が互いに協力することで成り立っています。その中で活動することで、私は人と協力しながものごとを進めていくうえで必要なコミュニケーションの方法を学びました。この経験を活かし、会社内や同じプロジェクトとなれた方とのコミュニケーションを大事にしていきたいと思います。

将来の夢、野望を
教えて下さい。

私は人前に出ることや人に指示を出して行動することが得意ではありません。しかしそんな私でも多くのことを経験することで苦手を克服できることを証明したいです。両備グループでは挑戦したことでの失敗は経験となるが、挑戦しないことは恥ずかしいことだと教えてもらいました。自分の成長のためにも、失敗を恐れず何事にも挑戦していきたいです。これからどんどん成長していき、自信をもって指示を出せる人財となれることが今の私の夢です。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

私は県外から岡山県での就職を希望していました。その中で会社を探している中で社員を大事にし、「忠恕」の考えを掲げている会社に出会いました。それが両備グループでした。社員を大事にすることを掲げている会社はいくつもありましたが、その中でも社員さんの雰囲気や周囲からの評価が段違いに良かったため、このグループに入社しようと決めました。そしてリョービシステムサービスはグループ内の他会社のサポートが多いことが自分の性格とあっていると考え、入社を決めました。さらに、両備システムズグループの中で唯一アウトソーシング事業があることも魅力の一つです。

1年後に目指す姿・
達成したい目標

FUTURE

現在は失敗も多く注意されれることも多いですが、それらの失敗から学ぶことで自身の成長に繋げていきます。そして、1年後には後輩から見習われる先輩となることを目標とし、様々なことに挑戦する意欲をもって仕事をしていきたいです。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 休日は友人と集まってボードゲームやTRPGなどで遊ぶことが多いです。集まった夜にはお酒を飲んで盛り上がることもあります。