MASANORI

OKUDA

アウトソーシングサービス部 / 奥田 正憲

2018年入社

山口大学 理学部卒

学ぶことばかりでとても充実した日々を送っています。様々なことを経験しながら成長していきたいと思います。

学生時代に経験したことを
教えて下さい。

学生時代は部活動とアルバイトを頑張っていました。部活動では準硬式野球部に所属していました。ポジションはセンターをやっていて、二年生春にベストナインに選ばれたことです。アルバイトは棚卸のアルバイトをやっていました。そのため、ものを買うときにバーコードを店員のほうに向けてしまう癖がついてしまいました。また、数を数えるスピードには自信があります。

将来の夢、野望を
教えて下さい。

夢というより目標のようですが、早く仕事に慣れて、この人だから頼みたいと言われるような人になることです。そのためにも新しいことにチャレンジする姿勢を忘れず自分の経験を増やしていきたいと思います。また知識や技術をつけるだけでなくそれを使える人材になりたいと思います。周りの仲間や先輩方とのコミュニケーションを大切にし、親しみやすく誰からでも頼みやすい人になりたいと思います。また、様々な聞いたこともないような資格があることも知ったので、それらの取得のために時間を有効に使いながら日々を過ごしていこうと思います。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

やりたいことが明確でなかった就活生の時のやりたいことがないなら様々なことができる会社に行こうと思ったことから情報系の会社を探し始めました。一番の理由は社員の方々の人柄です。採用担当の方をはじめ、両備システムズグループで働く社員のみなさんはその人の個性をとても大事にしているように感じます。入社までに社員の方々と交流できる機会も多く設けて頂き、疑問や不安に対して真摯に向き合って下さいました。また入社してからの教育が充実していて、社員の能力向上に対しての支援体制が整っており、ここでなら働いていけると感じました。

1年後に目指す姿・
達成したい目標

FUTURE

後輩から頼りにされる先輩になりたいです。そのためにはプログラミングだけでなく社会人に必要な基本的な力をしっかりと身に着けたいと考えています。日々の業務の中で進んで仕事をしていく姿勢と、できなかったことに対するフォローが必要だと考えています。理想と現実を具体的に把握し、この差を埋めていくことができているので非常に充実しています。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 休日は誘われたら出かけますが、ほとんど家でテレビを見たり読書をして過ごしています。