AYAKA

KIKUGAWA

2017年新入社員 / 菊川 絢加

2017年入社

経済学部 国際商学科 卒

すぐやる、必ずやる、できるまでやる!
まだまだ初めてのことだらけですが、どんな時もチャレンジ精神を忘れず、アクティブな社員であれるよう頑張ります。

学生時代に経験したことを
教えて下さい。

大学在学中に外国人留学生の学習・生活の支援を行う「チューター活動」に取り組んでいました。大学に来ている留学生の国籍は中国や韓国、カナダなど様々。休日にはお互いの国の料理を作りあうなど国籍を越えて仲を深めました。日本にいながらいろんな国の言語に触れ、お互いの価値観や文化の違いを知ることができ、貴重な経験となりました。

将来の夢、野望を
教えて下さい。

「新しいサービスをかたちに」 
私は昔から経験や知識を蓄え続けることで素晴らしいモノづくりができる「職人」に憧れがありました。そしてモノづくりの「作る」部分に携わり、多くの人々の仕事や暮らしを支えることができるIT業界に飛び込み、成長が目まぐるしいITの世界を知れば知るほど自分も「あったらいいな」を形にしたい、新しいサービスを生み出したいという気持ちが強くなりました。将来は大規模プロジェクトに初期メンバーとして携わり、まだ世の中にないモノで人々の生活を豊かにしたいと考えています。そのためにも、自身の技術力を高めるだけでなく、周りの仲間や先輩方とのコミュニケーションを大切にしたいと思います。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

一番の理由は社員の方々の人柄です。採用担当の方をはじめ、両備システムズグループで働く社員のみなさんはその人の個性をとても大事にしているように感じます。入社までに社員の方々と交流できる機会も多く設けて頂き、疑問や不安に対して真摯に向き合って下さいました。
また、研修体制が充実していることも大きな要因です。採用担当の方がおっしゃった「多くの文系出身の先輩たちが活躍している」という言葉はとても心強かったです。

1年後に目指す姿・
達成したい目標

FUTURE

社会人としてのスキルを身につけることはもちろんですが、どんなときも笑顔を絶やさない自分でありたいです。世界中には様々な言語がありますが、“笑顔”だけは視覚で認識できる世界共通の言語なんだそうです。笑顔が人間関係をつくり、育てていくって素敵ですよね。なかなか結果が出なくて、不安になることもあるかもしれませんが、一歩一歩ステップアップして「安心して仕事を任せれる」と言って頂けるようになっていたいです。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 旅行やカフェ巡り、カメラが好きで休日は外出してることが多いです。今まで行った中で一番良かった場所は沖縄県の石垣島です。これから挑戦したいことはスキューバダイビングです。ただいま同期と共にダイビング部を作ろうと構想中です。