HANAKO

MATSUSHIGE

ソフトウェア部 / 松重 華菜子

2018年入社

岡山大学 経済学部卒

わからないことをわからないままにしない。日々勉強ということで、一歩でも前にすすめるよう自分を磨いていきます。

学生時代に経験したことを
教えて下さい。

大学生時代にはゼミとアルバイトを中心に取り組んでいました。アルバイトでは飲食や事務、NPO法人の学生スタッフなど幅広く行いました。言われたことをするだけの仕事ではなく、自分で企画し実際に同じスタッフと協力してイベントを成功させたことは達成感と自身の成長になりました。一つの場所で頑張り続けることも大切ですが、学生時代など環境を変えるチャンスがある際にはたくさん取り組むことが大切だと学びました。

将来の夢、野望を
教えて下さい。

研修など多くの先輩方を見ているうちに仕事もプライベートも充実しているという印象を受けました。社内・社外の活動に参加されている方、趣味を極めている方、家庭の時間も大切にしている方などあり方は様々でしたが、とても素敵に思いました。
私の母も働きながら子育てや家庭のことをしてくれていました。そうした姿をずっと見てきたので私自身も仕事にも精力的に挑みながら、家庭の時間も大切にしていきたいと思います。
またジョブローテーションの制度もあるので、多くの仕事を経験したいです。ひとつを極めることも大切ですが多くの仕事を経験することで視野も広がり、自己の成長にもつながるので、制度を十分に利用していきたいと思います。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

まず両備グループに入社を決めた理由は経営方針として「社員の幸せ」が明示されていたことです。社員が満足できない会社がお客様に満足を与えることはできないと思いこのグループに入社したいと思うようになりました。
リョービシステムサービスの入社の決め手は「デジタルアーカイブ事業」でした。当時図書館でもアルバイトをしていた私は希少資料が劣化の貸出制限や閲覧できない状況を残念に思っていました。そこで現存する資料を破損させることなく多くの人に届けることのできる可能性を持つ事業に興味をもち入社することを決めました。

1年後に目指す姿・
達成したい目標

FUTURE

目下の目標は業務に必要なスキルを身に着けることです。文系出身ということもあり、いままでプログラムというものに触れることが無く、ゼロの状態からのスタートでした。しかし研修を受けてひとつひとつ学んでいくうちに、わかることが増え楽しいと思うことも増えていきました。この楽しさを忘れることなく、学びを増やしていきます。資格としては基本情報技術者取ります!

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 休日は買い物に行ったり、甘いものが好きなのでカフェに行ったりなど自分の好きなことをしてリフレッシュしています。今年の野望は2月にあるホテルのチョコレートバイキングに行くことです!