AI

NISHIYAMA

ソフトウェア部 / 西山 愛

2017年入社

入社後、両備グループ・両備システムズグループの研修を受け、6月にリョービシステムサービスシステムソリューション部に配属。自社の研修で、社会人・開発者としての心構え、開発業務における基本的な知識・技術を学んだ。研修後は、販売管理システムの開発(帳票・画面の作成)に携わった。現在は、物流関連のシステムをメインに、詳細設計書・プログラミング・単体テストの工程を担当している。

現在の職種における役割を
教えてください。

現在は、プログラマーとして物流関連のシステム開発に携わっています。プログラムの組み方を考える過程では、知識不足や認識違いによって方向性を誤ってしまうこともありますが、先輩方にアドバイスを頂きながら進めています。また、他者様との会議では、物流に関する専門用語が飛び交うことも多くあります。ですので、業界専門用語は自分が理解できるレベルまで落とし、習得するよう意識しています。
ゆくゆくは、自分の考えを持って開発方針を相談できるよう、様々な分野の知識・技術を身につけ、システムの全体像を正確に把握できるようになりたいです。

苦労ややりがいを感じた瞬間を
教えてください。

物流システムの他に、健康管理や文書管理などのシステム開発を担当させていただきました。プロジェクトによって、メンバーはもちろん、開発ツールや開発工程が異なります。そのため、作業進捗率を正確に把握できておらず、期日までに間に合わないということが生じました。原因は、開発工程の細かな手順を理解せずに取り掛かってしまったこと、自分で解決すべき点と質問すべき点の見極めができていなかったことが挙げられます。
目の前の仕事に手いっぱいになるのではなく、常に先を見据えた判断ができるように行動していきます。様々な案件を通して、新たな開発観点の習得、課題の発見ができるので、次のステップアップに必ず活かしたいです。

就職活動をしている
ひとへのメッセージ

MESSAGE

就活生は、様々な業界・職種の社会人と話せる特権を持っています。ぜひ、その特権をフル活用しちゃってください。きっと業界・企業研究をされている方は、既に絞り込みを行っていると思います。が、他の業界もちょっと覗いてみてください。そして、いろんな社会人の話を聞いてみてください。きっと新たな発見やよいご縁がありますと思います。
(実際に、私は業界を絞らず様々な企業の話を伺っていました。農学部出身の私がIT業界の両備システムズグループに惹かれたのは、様々なイベントに足を運び、社員の方に直接お話を伺うことができたからです。)

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 小さい頃から犬を飼っていて、私の最大の癒しです。今は二代目のわんちゃんを探しに、よくペットショップに行っています。シーズーかパグか悩むところです。