AI

NISHIYAMA

ソフトウェア部 / 西山 愛

2017年入社

農学部 卒

心身ともに健康であることを第一に、自分らしくコツコツと仕事に一生懸命取り組んでいきたいと思います。よろしくお願い致します。

学生時代に経験したことを
教えて下さい。

大学では生物物理化学研究室に所属し、マヨネーズやドレッシングといったエマルションの分散安定性や乳化剤について研究しました。サークル活動では国際交流会に入り、多くの留学生と関わりをもてたことで、他国の文化や習慣に触れることが出来ました。このように英語を話す場に足を運び続けたことで、中学生の頃から夢であった海外留学も実現でき、目標を設定しそれに向けて行動することの大切さを学びました。

将来の夢、野望を
教えて下さい。

私の就職活動の軸であった「私が暮らす岡山から日本の未来貢献できるものを発信していきたい」という思いを着実に実現していきたいです。就職活動中、業界を絞らず様々な企業の話を伺いましたが、両備システムズグループは行政機関から民間企業まで幅広い仕事業務を支えていることに大変魅力を感じました。お客様のご要望に全力でお応えできるよう、お客様の声に寄り添い、意欲的に新しいことにも挑戦していきたいです。ゆくゆくは、私の提案を基に開発されたサービスを岡山はもちろん、全国のお客様と共に創りあげていきたいです。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

様々な業界や企業のビジネスを支え、システムやソフトウェアを介して繋がっている多くのお客様の暮らしに欠けてはならない存在である製品やサービスを開発することに大変魅力を感じました。また、両備システムズグループのセミナーや女子学生のための会社見学会では先輩社員の方々の人柄に惹かれたと共に、社員の新たな挑戦や夢の実現を会社全体が応援しサポートしてくれる制度や雰囲気があるということも決め手となりました。まだ研修が始まって3週間ですが、同期の心が温まる優しさや穏やかな人柄に何度も助けられています。

1年後に目指す姿・
達成したい目標

FUTURE

社会人として、情報処理技術職として基礎の土台をしっかりと築き上げたいです。そのためこの1年は、まず貪欲に知識を吸収し技術力を磨き上げること、すぐやる・必ずやる・できるまでやるといったスピード感を持って物事を捉えることを意識していきたいです。そして、目の前にあることをひとつひとつ最後まで諦めず考え抜きやり遂げ、次なる段階にステップアップできるように基礎となる土台を一日でも早く固めていきたいです。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 小さい頃から犬を飼っていて、私の最大の癒しです。今は二代目のわんちゃんを探しに、よくペットショップに行っています。シーズーかパグか悩むところです。