TAKASHI

HARUNA

ソフトウェア部 / 春名 隆史

2016年入社

岡山出身の岡山育ち。
就実高校普通科卒業。就実大学人文化学部総合歴史学科卒。
大学では主に西洋史、近代アメリカ史を中心に勉強していた。
大学進学時は高校世界史の教員免許取得を目標としていたが、就職活動時期には一般企業への就職も視野に入れた活動を行うようになり、現在に至る。

現在の職種における役割を
教えてください。

健康管理総合支援システムの開発に携っています。
自治体様ごとの要望に合わせた帳票の作成やお客様先に導入するシステム環境の設定と運用テストの実施を担当させて頂いております。
現在は業務や自身の取り扱う商品に対する知識の不足もあり、専ら社内での業務が主となっていますが、後々は、お客様先への商品導入など社外での業務についても取り組んでゆきたいと考えています。

苦労ややりがいを感じた瞬間を
教えてください。

私の場合、特定の業務の得手不得手以前に、要領の悪さと整理整頓が苦手なことから、入社当初より仕事を覚えることそのものに苦労いたしました。
日常業務に加え、情報技術や知識の習得、自身の取り扱う商品の把握など、日々多くのことを学ぶ中で、如何に教わったことを効率よく吸収し、自身で再現できるようにするかを常に試行錯誤し続けました。
入社後一年経った現在では、帳票や設計書の作成、テストの実施などできる作業も増え、自身が任せて頂ける業務が増えてゆくことに喜びとやりがいを感じています。

尊敬している人物・先輩と
その理由を教えてください。

新人研修やOJTを通じて、自身のフォローをして下さった先輩方に感謝すると同時に尊敬の念を抱いております。
私の拙い質問や説明から、不明点、問題点を見抜き、表面的な解決策を教えるのではなく、問題の本質を私自身に気づかせるような指導をして下さいました。このような先輩の姿を見て、私自身も先輩方同様に入ってくる後輩たちに頼られる存在になりたいと思っています。

就職活動をしている
ひとへのメッセージ

MESSAGE

私が一年間働いて感じたことをお伝えします。リョービシステムサービスで働く上で「文系」「理系」は関係ありません。
入社後の新人研修、配属後のOJTの取り組み方次第で技術力は養えますし、プログラミングに限らずとも文系の方が活躍できる場面はたくさんあります。
ですから、もし少しでもこの業界に興味があるのであれば、迷わず一歩踏み出してみることをオススメします。
それでは、最後に皆様のご健闘をお祈り致しまして、私からのメッセージとさせて頂きます。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 1日の振り返りをしたり、読書やラジオを聴いたりして過ごすことが多いです。

  • 休日は、土曜日に用事を済ませ、日曜日は家でゆっくりすることが多いです。
    土曜は買い物やドライブ、日曜日は自室で読書が専らの過ごし方となります。