YUYA

MURATA

ソフトウェア部 / 村田 裕哉

2015年入社

岡山大学(情報工学科)
岡山大学大学院(電子情報システム工学専攻)
SEを志望し、希望通りソフトウェア部に配属。第1システム課に所属し、民間企業向けのプロジェクトを複数担当。2年連続で新人教育の講師を担当。最新技術研究会の立ち上げメンバとなり、AI・IoTに関する取り組みを実施。

現在の職種における役割を
教えてください。

第1システム課での業務は、民間企業向けのシステム開発や運用保守です。現在は複数のプロジェクトを掛け持ちながら、設計・プログラミング・運用保守など幅広い業務を担当しています。中でも運用保守は、お客様の疑問点や発生したトラブルに対応するという業務ですので「プログラミング」とは異なる難しさがあります。お客様の円滑の業務をサポートするために、出来る限り迅速に回答・解決できるように準備を整えておくことも重要な役割の1つです。このために、担当システムについて知識を深めるとともに、「システム」を取り巻く様々な仕組みを習得し続けています。

苦労ややりがいを感じた瞬間を
教えてください。

やりがいを感じるのは、難しい仕事を任された時です。任されるということは、「こいつなら完遂してくれる」と思ってもらえている証拠だと思っています。もちろん、難しい仕事であればあるほど苦労もします。ですがやはり、周りから評価されればされるほど、次も頑張ろうという意欲が沸いてきます。これからも物怖じせず、様々な仕事に取り組んでいこうと思います。

リョービシステムサービスに
入社を決めた理由は何ですか?

私は高校(工業高校)~大学院までずっと情報系でした。中学時代にパソコンにハマったのがきっかけで、今も最も興味を持ち続けているのが情報系の分野です。ですので、「情報系の会社」であることは私にとって絶対条件でした。次に、大学~大学院の6年間の生活で、岡山という立地が気に入っていたため、「岡山」がメインの拠点であることが次の条件でした。また、「2次受け」「3次受け」ではなく、直接お客様にシステムを提案できる「プライムベンダ」として活躍できる場がある会社であることも重要でした。これらの条件を全て満たす会社を探したところ、自然と両備情報グループに辿り着きました。

就職活動をしている
ひとへのメッセージ

MESSAGE

私は高校~大学院まで情報系でしたので、主にプログラミング経験者の方へのメッセージです。私達は「プログラミング経験者」とはいえ、これまでに身に付けた知識や経験はたかだか数年程度です。数十年仕事をしていく上では誤差といった見方をされることもあります。ですが私は、そういった見方をする人たちに負けず、プログラミング経験者の方々に大きく活躍してほしいと思っています。私達プログラミング経験者は、ほかの人よりも先に「好き」だったり「興味」を持ったりしてプログラムに接しています。そこが最もアピールできるポイントなのではないかと私は思っています。これからも「好き」や「興味」といった想いを持続できそうな会社を見つけ、自分の想いをアピールして下さい。

休日の過ごし方

WEEKEND

  • 全てが娘(2歳)を中心に回っています。「趣味は子育て」といっても過言ではないかもしれません。家に帰ると、一緒にご飯を食べ、一緒に遊んで、一緒にお風呂に入って、一緒に寝ます。土日も、毎週のように公園やおもちゃ王国に遊びに行きます。とても毎日が充実しています。(週末を挟んでも疲労が回復しないことだけが問題ですね…)

年間スケジュール

YEARLY SCHEDULE

お花見

RSS恒例行事

私が持つ「会社のお花見」のイメージは、早朝や前日から場所取りを強いられたり、飲酒を強要されたり、一発芸を強いられたり…といった負のイメージ(想像)でした。が、RSSのお花見はそういったことは一切無く、当日集合時間に集まり、わいわい楽しむだけでOKでした(笑)。(イメージのような怖いところではなかったので安心しました)

両備システムズグループ新入社員研修(レビューア)

新入社員研修にレビューア(講師側)として参加し、新入社員の方々が研修で作成した設計書やプログラムをレビューしました。
研修開始時は情報系の人とそうでない人の間に明確な差がありますが、研修が終わる頃には差は大分埋まってきます。
なので文系の方でも心配は不要です。

RSS新人研修(講師)

担当プロジェクトでトラブル発生

業務で担当しているプロジェクトで大きなトラブルが発生し、お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。
トラブル発生を目の当たりにし、トラブルを発生させないことがいかに重要か…ということを肌で感じました。

RSS新人研修(講師)

6月に新入社員がグループでの研修を終え、各社に配属されます。
RSSでは8月まで自社での研修を行いました。
私はこの研修に講師として参加しました。
この研修では新入社員1人と講師1人でペアを組み、1つのシステムを開発するという研修を行いました。
新入社員にとっても、講師にとっても、なかなかハードな研修ですが、
動くシステムを作ることで業務への自信が持てると思います。

RSS新人研修(講師)

自社での新人研修の締めくくりとして、成果発表会が行われました。
私が担当した新入さん達も立派な発表をしてくれました。
私は講師としての参加でしたが、一緒に研修をやりきった達成感がありました。

シルバーウィーク

なんと、9連休でした!
学生時代とは違い、社会人になってからはこれほどの連休はなかなかありません。
ですが、会社が長期休暇を推奨していることもあり、大型連休を取得できました。
家族で北海道旅行に行ったり、親戚の所へ遊びに行ったり、休みを存分に満喫しました。

レガッタ大会

社員旅行

市民レガッタの大会にRSSチームとして参加しました。
レガッタというボートを4人で漕ぐのですが、息が合うとスイスイ進むので爽快です。(負けました)

ソフトバレーボール大会

両備情報系グループの会社を跨いでのイベントで、普段会えない同期とも会える貴重な機会です。
中学時代にバレーボール部に所属していた経験を活かし、優勝に大きく貢献しました。(自称)

新規プロジェクトへの参加

新たなプロジェクトがスタートし、主要メンバとしての参加しました。
単に「プログラムを組む」だけではなく、システムを取り巻く様々な事柄を考えながらの設計も行いました。
難しい仕事でしたが、その分周囲からの期待を感じ、やりがいを感じることができました。

年末年始

シルバーウィークほどではないものの、年末連休にも大きな連休があります。
ここでも普段はできないことをするチャンス!
親戚と一緒にIKEA(神戸)におでかけして、大人買いをしてきました。(12月に貰ったボーナスを使って)

はだか祭りへの参加

西大寺会陽、通称はだか祭に参加しました。
去年も参加し「来年は絶対参加しない」と胸に誓ったはずでした。
なのに、気付くと今回も参加申し込みをしていました。
参加は強制では無かったのに…自分でも気づかないうちに謎の中毒性の虜になってしまったのでしょうか…?

さらに見る