TOMOMI

OGASAWARA

ソフトウェア部 / 小笠原 智美

1989年入社

入社後、COBOLでの自治体向けシステム開発を経験し、3年目からC言語(UNIX)での鉄鋼・水力/火力発電・旅客運行管理等のFAシステム開発を担当。
6年目からC言語(UNIX,VC++)での自治体向けシステム開発を担当し、現在に至る。

現在の職種における役割を
教えてください。

入社して以来、システム開発をメイン業務としており、詳細設計及びプログラム開発を担っています。

苦労ややりがいを感じた瞬間を
教えてください。

自分の開発したシステムをお客様に納品して、直接お客様のご意見を聞くことができる機会があり、初めて、自分の開発したシステムに対する愛着を感じました。時には、お客様の厳しい生の声をいただくこともありましたが、「どのようにすればお客様が喜んでもらえるのか」を真剣に考え、システムに活かすことができて、お客様からも喜んでいただけた時にとてもやりがいを感じました。

社会人として大切にしていることは
ありますか?

相手に対して、自分に対して、常に誠実であるよう心掛けています。

就職活動をしている
ひとへのメッセージ

MESSAGE

目標(夢)をしっかり持って、一生懸命頑張れば、必ず結果はついてきます。人生の岐路に立ち、思い悩むこともあると思いますが、後悔をしないように、チャレンジしていってください。